スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

みんなの部活ノート

 大輝と智香のカヌーノートも、ちょっと前に5冊目が終了。



 小学生なので、書いている内容がまだまだ薄い気がしますが、それでも頑張って書いてます。
 きっと将来、読み返してみると、役に立つことがあると思います。

 ネットで「みんなの部活ノート」というノートがあるのを発見!
 クラブの初めての卒業生にプレゼントしようと、知り合いの文房具屋さんにオーダー。



 マイナー競技だから、在庫はあるだろうと思っていたら、なんと、メーカー欠品・・・。
 メジャー競技よりもマイナー競技の方が人気があるとのこと。

 15種目の“部活”専用ノートが約10万冊突破

 いつ入るか分からないということで、キャンセル・・・。
 ということで、出回ってから自分で買ってください・・・。

 高校に入ったら、強くなるためにノートを付けよう!
 みんな、高校入学が決まってよかったね。
 おめでとう!!


4冊目終了!

 大輝と智香のカヌーノートが4冊目を終了しました。



 今回は、書き切るのにちょっと間延びしてしまいました。
 大輝が6年生になって、水泳大会の練習や陸上大会の練習が入って、なかなか自宅での自主練習ができなかったことが原因かなぁと思います。
 祭も終わったことだし、そろそろ気分を入れ替えて、自宅練習を再開しよう!


カヌーノート3冊目終了!

 大輝と智香のカヌーノートが3冊目を終了しました。



 3冊目も、4か月で書き切りました。
 大輝は、鎖骨骨折してた期間があったので、逆転して智香の方が早く書き切りました。
 1年前と比べると、だいぶしっかりとした内容で、しっかりとした字で書くようになりました。
 大輝は、きれいな時と、雑な時と、字にムラがあるけどね。
 常に丁寧に書くようにしましょう!

 2冊目と3冊目で、書く内容は変化させていません。
 柔軟を忘れがちなので、柔軟マル・バツなんかを入れてもいいかなぁと思ったりしてます。
 あと睡眠時間とか・・・。

 本人達にとって、役に立つカヌーノートになればいいなぁと思います。
 去年の今頃、何をどのくらいやったかというのは、指導する側としても役に立ってるんですけどね。


失敗日記

 4月26日の「嵐にしやがれ!」にスキー女子モーグルの上村愛子さんが出演されてました。

上村愛子

 その中で、「失敗日記」というものが紹介されてました。
 2006年から全日本ナショナルチームを指導するヤンネ・ラハテラコーチに、毎日チェックするから、日記をつけるように言われたとのこと。
 日記は、その日に気付いたことを書いていたそうです。
 
失敗日記

 上村さんほぼほぼ失敗なんですよ、練習は。その中から次はこうしようとかポイントを書いてました。気付いたものがある時は、ワッと1ページ書くんですけど、何もない時は、「今日こんな練習をしました。」みたいな感じで。ターンの仕方が、今はこうだけど、理想はこうだとか。自分が見なきゃわからないんですけど。
 問:「滑りながら感じるんですか?そういう点は?」
 上村さん書くようになってから、滑ってる時にも考えるようになりました。「日記が練習に良い方向につながる。」って気付くのに時間がかかってしまったんです。ヤンネさんが「毎日チェックするから。」と言ってくれたことで書くようになったんです。1回もチェックされなかったんですけどね。(笑)結果につながったことで、ずっと続けるようになりました。

 やっぱり、強い人ってノートを書いてるんだなぁ。
 クラブメンバーのみんな、日記を書こう。
 以前のブログで、大輝と智香のノートの項目を紹介したけど、始めは自己流でいいと思うんだ。
 そうすると、知らない間に意識が変わってくると思うよ。


カヌーノート 2

 カヌーノート1からの続きです。

 8 練習場所
   練習場所が変われば、練習内容も変わるので、書くようにしてます。

 9 練習用具
   ポロ艇・JK―1・K−1、平パドル・スプーンパドルなど
   艇やパドルの形が変われば、感覚やスピード(タイム)も違うので、艇やパドルの種類(名前)まで書いてます。

 10 コーチアドバイス
   具体的に内容を記入します。

 11 今日の感謝
   1個か2個記入します。
   カヌー以外の日常のことでもOKです。

 12 感想・反省
   カヌーのことを中心に書きますが、学校生活や日常生活のこともOKです。
   反省だけでなくて、当然、良いことも書いてもいいです。

 13 次の目標
   反省を踏まえた目標を書きます。

 14 コーチの意見・感想
   大輝と智香は、コーチ=父ちゃんなので、できることかもしれませんが、毎回、返事としてアドバイス・考え方などを書くようにしてます。
   ノートの内容を見ると、理解度のチェックにもなります。


 項目は、これがベストというものは、なかなか決めることができませんが、こんな感じでカヌーノートを書いています。
 練習時間(開始・終了)なんかも書いておけばいいのかもしれません。
 書く内容の大半は、大洲高校カヌー部のものを参考にさせてもらってます。
 成長に伴って、これからも書く内容は変化していくと思います。
 とりあえず、自分にできるようなものから書いてみよう!


カヌーノート 1

 13日のブログで、「今度、大輝と智香の書いてる項目を渡したいと思います。」とカヌーノートについて書きましたが、多分、持っていくのを忘れるだろうと思います。
 ということで、ブログに書くことにしました。
 内容は、現時点で書いているものです。
 当初から比べると、少しずつ変化させてます。

 1 練習年月日・曜日

 2 天気
   晴れ・曇り・雨・雷・強風など

 3
体調
   良好・風邪気味・頭痛・腹痛・筋肉痛など

 4 体重
   決まった時間に計るのがいいです。
   朝食前のトイレ後がベストだと思います。

 
5 気温
   これは、何度ぐらいならどれだけ乗艇できたのか、どれぐらいの練習時間は大丈夫だったかを見るためです。(暑いとき、寒いとき、水分補給の目安)
   スキージャンプの高梨沙羅選手の練習日誌が、テレビで紹介された時にあった項目です。
   H26.2.8のブログ 「練習日誌」
   「おっ!」と思ったので、取り入れた項目ですね。

 6 食事メニュー(朝食・昼食・夕食)
   より具体的に記入する。
   バランスの良い食事を心がけ、野菜と乳製品は毎日摂るようにしましょう。
   出来れば、毎食、牛乳とみかんは摂るようにしましょう。
   保護者の協力が不可欠ですっ!

 7 練習内容(メニュー)
   細かいところまで記入します。
   数字的(何回、何セット、何分何秒など)なことは、必ず記入します。

カヌーノート
 
      実物は、こ〜んな感じ!

 カヌーノート 2に続きま〜す・・・。


夢ノート

 CMでやってるサッカー日本代表・MF本田圭佑選手がプロデュースした「夢ノート」。
夢ノート
 CMでは、本田選手が子ども達へ熱いメッセージを贈っています。
 大輝がほしいと言うので、買ってみました。
 カヌーノートを書くきっかけになった本田選手が監修したノートだから、CMを見て興味が湧かない訳がありません。
 
 インターネットの情報によると・・・
 「夢ノート」は、本田自身が夢を実現するために中学生の頃からつけはじめたノートをもとに作られたもので、通常のノートとは異なり、書き始める際に夢を記載する欄が設定されている。
 それによって、自身の夢実現プランを立て、1週間単位で段階的にプランニング、チャレンジを重ねていけるように構成されている。
 1冊で1年以上の夢を刻み、進捗を確認することができるのが特徴。
 たくさんの子どもたちが夢を実現するためのヒントを掴んでほしいという本田の想いが込められている。
 ・・・とのことです。

 「ノート」と考えると、ちょっとお高いんですが、「夢の実現のため」「モチベーションを上げるための1つ」と考えると、まぁ、いいかなと思います。
 
 大輝は、早速、書き込んでました。
 書いた内容は・・・。
 想像に難くないと思います。


カヌーノート2冊目終了!

 大輝と智香のカヌーノートが2冊目を終了しました。

ノート

 1冊目は6か月、2冊目は4か月で書き切りました。
 クラブ練習だけを記録してたのが、自宅でやる自主練習も書くようになったことが大きいと思います。
 書く項目・内容も少しずつ変化させてます。
 何がベストな項目なのか分かりませんが、後で読み返した時に、参考になればいいなぁと思います。
 1年前の今頃はどんな練習をして、どんな調子でどう感じ、タイムはどうだったかが分かれば、比較ができます。
 また、自分の成長も感じることができて、楽しいんじゃないかと思います。
 3冊目は、楽しくていいことばかりが書けるようになるといいね。


練習日誌

 ソチオリンピックが始まりましたね。
 日本選手の活躍に期待したいです。

 この間、NHKスペシャルで高梨沙羅選手の特集がありました。
 8歳から4歳年上のお兄さんの影響でスキージャンプを始めたようですが、その頃から毎日欠かさずに練習日誌を付けていたとのこと。

高梨兄妹

 「この頃から、取り組むべき課題や目標を自分で考えるようになりました。」とのナレーション。

練習日誌

 8歳から練習日誌を付けるというのも驚きですが、毎日欠かさずというのがもっと驚きです。
 やっぱり、強い選手というのは、自分で考える力が長けているし、自立心もすごいんだろうと思います。
 頭もいいんだろうなぁと思います。

 どうやったら、前向きにやる気になるんだろう。
 本人次第と言えば本人次第なんだけど、やる気スイッチを押すのは、指導者の役目のような気がします。
 悩む、悩む・・・。


カヌーノート1冊目終了!

 今年の4月から書き始めた、大輝と智香の「カヌーノート」が1冊目を終了しました。

カヌーノート

 大洲高校カヌー部の松盛先生から教えてもらった「本田ノート」をきっかけに、クラブメンバーにも書こうと呼びかけましたが、ほかのメンバーは書いているのかな?

 最初のうちは、練習メニュー、感想・反省、コーチアドバイスを日記のように書かせてましたが、後から見て比較しにくく、整然としていなくてすごく読みにくいので、途中から枠線を入れて書かせるようにしました。

 記載する内容は、大洲高校カヌー部のものを参考に、アレンジさせていただきました。

 最初の方は、コーチとしての返事や感想を書いていませんでしたが、書いた方が真面目に、文字も丁寧に書くようなので、1回1回、返事や感想を書くようにしました。

 毎回、同じことを書くわけにもいかず、書くことを探すのが大変なんですけどね・・・。

 智香は、OHK杯の時に松盛先生に見せたようで、「カヌーノートを見せたら、先生に褒められた〜っ!」と言って喜んでました。

 ノートを書くことで、振り返りはできるし、アドバイスが頭の中に残りやすく、注意力がつくんじゃないかなぁと思います。

 クラブメンバーのみんなも書いてみてね〜っ! 


 


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM