スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

5艇終了!

 今日の午前中、時間に余裕があったので、プレクサスをレーシング艇に塗布してきました。
 大洲カヌークラブが主に使っているヒカリ・JK―1 FUTUREを2艇、ヒカリ・K−1 NEO LASERを2艇、epic・K−1 Legacy Mを1艇の計5艇です。
 スプレー式なので、割と簡単に塗布することができました。
 艇架に乗せる時は、かなりツルツル滑るので、気をつけましょう。

 あと、艇の欠けも修理してみました。

 修理前

 カヌーの乗降に使用している場所は、大洲城の近くでもあり、景観の関係で石垣になっています。
 肱川に浮桟橋や船台を置かせてもらったらいいんでしょうけど、景観や増水した際の管理の関係で無理だと思います。
 悪気はないんでしょうが、着岸する際にスピードを緩めるのが遅れたり、進入角度が悪かったりして、艇を石垣にぶつけて欠けてしまっているものがあります。
 道具を傷めない気持ちを常に持って、もっと注意力を持って練習してほしいと思います。
 グルーガンで応急処置はしていたんですが、すでに外れかけていたので、今回は、FRPにも使える紫外線硬化パテで補修してみました。
 この方法だと、硬化する時間も短時間で済みます。
 FRPの補修用で、ポリエステル樹脂と硬化剤を混ぜる方法もありますが、分量を計ったり、混ぜたり、硬化に時間がかかったりとめんどくさそうなので、簡単にできるものをチョイスしてみました。

 修理後 

 あとは、水やすりで表面を磨いたら終了です。
 紫外線硬化パテがいまいちだったら、いさぎよくポリエステル樹脂と硬化剤を混ぜる方法に替えたいと思います。


FRPのメンテナンス

 竹中スポーツ専門員に教えてもらった「プレクサス」を買ってみました。

  プレクサス

   プレクサス

 前々から、「ボディーのメンテナンスをしないといけないんだろうなぁ。」とは思ってましたが、できずにいました。
 そう感じたのは、一昨年にB&G杯全国少年少女カヌー大会で、香川県のクラブの方がカヤックに何か塗っていたのを見てからですね。(う〜ん。行動が遅すぎ?)
 その時、思ったのは、「何か塗ると、水の抵抗が少なくなって速くなるんかなぁ???」。
 いろいろとネット検索してみると、ワックスじゃないかとは思っていました。

  鈴木康大公式ブログ YASU BLUG 

 中国カヌーレガッタで、ワックスシートでカヤックを拭いていると、竹中さんから「プレクサスがいいよ。」と教えてもらいました。
 (ワックスシートで拭くのも初めてだったんですけどね。)
 FRPは紫外線に弱いとのことで、どちらかというと、ワックスを塗ることで「速くなる」というよりは、UVカットが目的のようです。
 レーシング艇は高価なものなので、できるだけ長く使い続けられるように、メンテナンスをして大切に使いたいと思います。


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM