スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

B&G杯全国少年少女カヌー大会2014リザルトを見ると・・・

 B&G杯全国少年少女カヌー大会2014のリザルトを、改めてじっくりと見てみました。
 決勝進出したシングル・ペアの数を見てみると・・・。
 (フラットスラロームは除く。)

 石川県カヌー協会・かけはし海洋クラブ 7

 佐倉市カヌー協会 6
 オーパルカヌーチーム 6
 末吉カヌークラブ 6

 和知ジュニアカヌークラブ 5

 倉吉市関金イルカ・カヌークラブ 4 
 本荘ジュニアカヌークラブ 4
 この指とまれ☆NAWMAN’S 4
 久美浜ジュニアカヌーチーム 4

 大洲カヌークラブ 3 
 飯塚だいぶカヌークラブ 3
 B&G香取市小見川海洋クラブ 3

 早乙女湖カヌークラブ 2
 柳川市大和B&G海洋センター 2
 高田レーシング 2

 湘南カヌースポーツクラブ 1
 萌明幼児館カヌークラブ 1
 松戸市カヌー協会 1
 B&G神埼カヌークラブ 1
 マホロバ・ホンダカヌースクール 1
 戸田ドルフィンカヌースポーツ少年団 1
 二本松キッズカヌークラブ 1
 鳥取ジュニア・レーシングカヌークラブ 1
 南富良野カヌー協会 1
 上九一色カヌークラブ 1
 かみすカヌークラブ 1

 昨年の結果と比較してみると・・・
 全国大会リザルトを改めて見てみると・・・(小学生編)
 
 大洲カヌークラブは、大躍進と言っていいと思います。

 今年の参加チーム数は31。
 そのうち4(人・ペア)以上決勝進出しているチームが9チーム。
 その9チームが、決勝進出72(人・ペア)のうち、6割の46を占めています。

 強いところは、出場させる選手の数も多い傾向があるような気がします。
 チームの人数が多いということは、普段から切磋琢磨ができる環境になると思います。
 チームが強いと、自然と人数が集まってくるのかなぁ。
 大洲カヌークラブの現状では、道具が不足するため、なかなか人数も多くできない感じです。
 他のクラブは、工夫して練習してるのかもしれませんが。

 今年の大会で、一番衝撃的だったのが、末吉カヌークラブ。
 4人の出場(男2・女2)で6枚の賞状を持って帰りました。
 それも優勝4枚(ペア2・シングル2)、準優勝1枚(シングル1)、3位1枚(シングル1)。
 それもレーシングのみの出場でした。
 すごいなぁ・・・。
 どんな練習をしてるんだろう???


スポンサーサイト

  • 2016.03.26 Saturday
  • -
  • 21:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こちらこそお疲れ様でした。
これからも頑張って練習していきましょう〜っ!
まぁ、頑張るのは、子ども達ですけどね。(笑)
その後押しが出来ればと思います。
  • Paddler
  • 2014/07/30 11:00 PM
大会はお疲れ様でした。
また練習し来年よろしくお願いします。
  • you
  • 2014/07/30 4:17 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM